高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

アタッシュケースとは書類などを入れる箱型の手提げカバンのことで、日本ではアタッシュケースと呼ばれることが多いが、本来は大使館など機密職に携わる者がよく使っていたことからフランス語でアタッシェケースと読みます。

 

外交で重要な書類を扱うという立場から機密性が高い鞄が必要不可欠であったのでこのようなロック付きの鞄が作られたと言われています。

 

なのでアタッシュケースのメリットは「盗まれない」「丈夫」「中身が見られない」ということが挙げられます。

 

反対に、堅牢で丈夫な構造を維持するためにどうしても重くなってしまいますし、鍵式であれダイヤル式であれ、鍵を失くしたり番号を忘れてしまうと鍵屋さんに依頼しないといけないというデメリットもありません。

 

そう言った意味でもアタッシュケースはどちらかというと上級者向けのビジネスバッグと言えます。

 

でも常日頃から重要な書類を扱うようなエグゼクティブな方には最適な鞄であると思いますし、アタッシュケースは持っているだけである種のステータスになることも確かです。

 

そんなアタッシュケースをこの記事ではメンズに人気のブランドを7ブランド厳選し、徹底比較しました。

アタッシュケースを基本項目で比較!

 

価格帯

カラー

アタッシュケース種類

ココマイスター

240,000円〜500,000円

フォーマルブラック、ダークボルドー、シャルトープ、グランツネイビー、ブランデービターチョコ、モスグリーン、ヘーゼル、ロイヤルブラウン、レッド、ワイン

12種類

ゼロハリバートン

31,200円〜356,400円

シルバー、ブラック、ポリッシュブルー

36種類

リモワ

20,000円〜219,800円

シルバー、ブラック

5種類〜

エルメス

300,000円〜1,000,000円

ブラック、ホワイト、ゴールド

3種類〜

ルイ・ヴィトン

520,500円〜1,571,400円

タイガ、モノグラム、ダミエ

33種類

グローブドロッター

44,100円〜149,800円

ブラウン、ブラック、ネイビー、ホワイト、アイボリーオレンジ

3種類

サムソナイト

5,660円〜156,120円

クロ

100種類〜

※上表では公式サイトで税抜き表示しているのもすべて税込表示に切り替えて表示しています。 ※あくまで参考価格です

 

アタッシュケースを鞄の特徴から比較!

 

サイズ(高さ・幅・厚さ)

重さ

素材(皮革)

ココマイスター

A5、B5、A4、B4、A3

1269g〜3400g

ブライドルレザー、ボックスカーフ、イタリアレザー、コードバン、ウルトラスエード

ゼロハリバートン

A4、B4、A3

1400g〜

アルミニウム製、ポリカーボネート

リモワ

24L〜84L

2600g

アルミニウム

エルメス

A4、B4、A3

〜4,090g

ボックスカーフ、カーボン、クシュベル

ルイ・ヴィトン

A4、B4、A3

2000g〜3000g

ヌメ革

グローブドロッター

A4、B4、A3

2000g〜4200g

ヴァルカン・ファイバー、レザー

サムソナイト

A5、B5、A4、B4

1050g〜3400g

樹脂製素材(詳細不明)

※上表では公式サイトで税抜き表示しているのもすべて税込表示に切り替えて表示しています。 ※上表はBUYMA、価格ドットコム、楽天市場、公式ページ等の情報を下にしています。

 

アタッシュケースを気になる項目で比較

 

評判

エイジング(経年変化)

アフタサービスのクォリティ

ココマイスター

高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

ゼロハリバートン

高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

リモワ

高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

エルメス

高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

ルイ・ヴィトン

高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

グローブドロッター

高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

サムソナイト

高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

※上表では公式サイトで税抜き表示しているのもすべて税込表示に切り替えて表示しています。

 

アタッシュケースをブランドの特徴で比較!

ココマイスター

希少価値の高い一級の皮革を海外から輸入しそれをすべて手作業で日本の職人さんが縫製して作り上げている。内装も東レ社のウルトラスエードを使用していて、耐久性が高くまさに一生涯使える一点物。オールレザーのアタッシュケースでは堂々のオススメ度1位。しかしその分値段的にもブランドイメージ的にもある程度地位があるエグゼクティブな男性でないと見合わないブランドと言える。その為30代後半から50代の比較的年配の男性から絶大な支持を得ている。

ゼロハリバートン

自動的に取っ手部分が閉まるオートリターンハンドルやダイヤル式TSAロック(アメリカ運輸局に認可されたロック)など高い技術を採用している。また耐久性には自信があるらしく10年保証制度も設けてある。PCの収納スペースがないタイプが多くのーとPCユーザーには不向きかも。

ZEROHALLIBURTONアタッシェシリーズ名

ZR-Geo、ZRP-A-Z(ジッパータイプ・フレームタイプ)、P-SERIES

リモワ

アルミニウム合金を使用し、TSAロックも採用しているリモアのアタッシュケースは丈夫で、少々乱暴に扱っても壊れることはない。アタッシュケースよりかは、スーツケースやトラベルバッグが比率が高い。比較的若いメンズ向きと言えるかもしれない。

人気シリーズ

クラシックフライト

エルメス

フランスの高級ファッションブランドで元は馬具工房で後に皮革製品に発展してきたエルメス。アタッシュケースに使用する皮革はドイツのボックスカーフやクロコダイル革などで、ブランド代と相俟ってかなりの高額商品となっている。高いものでは100万円を超えるのも。人気に関してはメンズよりもレディースより。

ルイ・ヴィトン

ブランド力・値段でみてもまさに最高峰といえるハイブランド。ただ、モノグラムやダミエなど一目見てヴィトンとわかるくらい知名度が高いが故に偽物が横行していたり、ネットでも「頭悪そう」「金持ちを強調したいだけ」などと酷評されているブランドでもある。

人気シリーズ

アルゼール、ビステン、コトヴィル

グローブドロッター

イギリスを代表するアタッシュケース(トラベルケース)メーカーでサファリシリーズが有名。全体的に丸みを帯びたデザインのモノが多く男性だけでなく女性にも人気があるブランド。ただ、カバンの重量が重たいという気になるデメリットも。

サムソナイト

値段も手頃で初心者向けのアタッシュケースブランド。マチ幅が拡張可能なエクスパンダブル機能など機能性はかなり高い。人気シリーズで言えばフォーカス。

 

値段は少ししますが良いものを選ぶならとことん拘りを持って「一生モノ」の鞄にであって欲しい!

 

この記事では質の良い高級アタッシュケースを販売しているブランドを見極める5のポイントをご紹介し、そこから導き出したおすすめのブランドをご紹介したいと思います。

 

良質な高級アタッシュケースブランド見極めるポイント5つ!

  • シンプルで派手すぎないブランド
  • 本物志向が強いブライドルレザー製
  • 日本製
  • ノートPC・タブレット収納対応
  • よく売れている(売り切れが多い)

エグゼクティブ向け!最高級アタッシュケースブランドランキングベスト3

ココマイスター(ブライドル・ロイヤルウィンザー)の特徴

最高級皮革であるブライドルレザーを贅沢に革表面に使用されているアタッシュケース。特にココマイスターの数あるアタッシュケースの中でもこのブライドル・ロイヤルウィンザーは薄型仕様でスーツスタイルと相性がいいです。しかも薄型ながらも15.6型のノートパソコンや等も収納できます。内装も航空機に使われるウルトラスエードを使用していてまさに「一点モノ」が欲しい人にピッタリの製品だと思います。

価格(税込) 273,000円
評価 評価5
皮革 ブライドルレザー・ウルトラスエード

 

高級アタッシュケース | 人気ブランド7社を徹底比較!

大峡製鞄(アタッシェケース)の特徴

大峽製鞄(おうばせいほう)は日本の老舗鞄メーカーでランドセルが有名ですが、皮革製品もクォリティの高いものを作っています。特にこのブライドルレザー製のアタッシュケースは日本の職人が手作り手縫いで作り上げた最高級品です。※現在大峡製鞄(アタッシェケース)は4カラーともすべて売り切れている状態です。どうしてもほしい人は公式サイトにてリクエスト申請すると特別に製造してくれる可能性もあります。

価格(税込) 302,400円
評価 評価45
素材 ブリティッシュ・ブライドルレザー

 

スウェイン・アドニー・ブリッグ(40FS)の特徴

世界的に有名なブランドのブリッグ(BRIGG)のアタッシュケース40FS。こちらもココマイスタ−同様エイジング革であるブライドルレザーが表面に使われています。海外ブランドなので若干値段が高めですがブリッグファンの人にはこの40FSの高級感を体感してもらいたいなと思います。。ちなみにAmazonだと正規輸入代行通販店でも550,000円したので購入されるなら断然楽天がおすすめです。

価格(税込) 378,000円
評価 評価4
皮革 ブライドルレザー

 

【番外編】アルミ製のアタッシュケースブランドならココ!

ゼロハリバートンの特徴

シンプルでビジネスシーン向きのブランド。オートリターンハンドルやダイヤル式TSAロックなど機能性が高く使い勝手がいいです。

残念ながらレザー商品はないですが、工具などを入れたいなら丈夫なアルミ製ケースのゼロハリバートンは最適なブランドです。

価格帯(税込) 31,200円〜356,400円
評価 評価45
表面 アルミケース(ジュラルミンケース)

 

リモアの特徴

アタッシュケースのブランドとして認知度が高いリモワの特徴はなんといてもその堅牢性の高さになります。

また値段はピンからキリまで幅広いので多くの世代から利用されています。あまり鞄にこだわりはないという方には安い商品でも結構丈夫なのでオススメ。

価格帯(税込) 20,000円〜219,800円
評価 評価4
表面 アルミケース(ジュラルミンケース)

 

アタッシュケースに関するあるあるな疑問

アタッシュケースとスーツケースの違いとは?

アタッシュケースは書類を入れるケースという意味合いが強く、スーツケースは文字通り衣類を入れるケースという意味を表します。特徴の違いとしては旅行でゴロゴロと引っ張って歩いているのがスーツケースで(キャリーケースとも)、手に提げて持ち歩くのがアタッシュケースになります。

アタッシュケースに札束ってどれくらい入る?

アタッシュケースを販売しているブランドによってサイズが違うので何とも言えないですが、目安として例えば1億円は38cm×32cm×10cmに対してココマイスターの最高級品であるブライドル・ロイヤルヒースローの内寸は48cm×35.1cm×14.5cmなので少なくとも1億円は入るサイズとなっています。

アタッシュケースとパイロットケース(フライトケース)の違いは?

四角形の形をしているので見た目的には似ていますが、アタッシュケースは横開きに対してパイロットケースは縦開きです。パイロットが狭い機内の操縦席の脇に置いて使ったのが名前の由来とされています。

※当記事で紹介した7ブランドは上の「質の良い高級アタッシュケースブランド見極めるポイント5つ」から個人的に厳選したものです。その他候補としてラガード、リーブス、シーザーバロン、コクホー、シルバーレイクラブなどがありましたがあくまで参考程度に参照ください。