ブリーフケースメンズ

ブリーフケース | メンズに人気のブランド7社を徹底比較

多くのビジネスマンに使われているブリーフケースはいろんなサイズがあり用途に合わせて使い分けることができます。

 

またデザインやカラーも多彩でどんなビジネスシーンでも使い分けることができます。

 

書類の大きさに合わせてサイズ展開されているのはもちろん、たくさん資料等を持ち歩く人のために厚さの種類も様々で、まずはオーソドックスなビジネスバッグを探している方にはぴったりのデザインです。

 

そんなブリーフケースを販売しているメンズにおすすめのブランド7社を厳選して徹底比較しました。

ブリーフケースを基本項目で比較!

 

価格帯

カラー

種類

ココマイスター

155,000円

ブラック、モスグリーン、ロイヤルブラウン、ダークネイビー、ロンドンキャメル、スイスレッド、ヘーゼル

1種類

土屋鞄

50,000円〜100,000円

ブラック、ブラウン、チョコ、レイブンブラック、アーバンネイビー、

5種類

フェリージ

69,000円〜150,000円

ブラック、ネイビー、パイン、パウダー、オイル、ブロンズ、グレイッシュブルー、トルトラ、ダークブルー、

5種類

オロビアンコ

87,480円

ブラック、ブラウン

1種類

TUMI(トゥミ)

49,680円〜226,800円

ブラック、ネイビー、グレー等

10種類〜

コーチ

63,720円〜113,400円

ブラック、デニム、ミッドナイト、ミリタリー、サドル、サープラス、フォグ、マカボニー

10種類〜

ラガシャ

15,120円〜50,760円

ブラック、ブラウン、ネイビー、ワイン、オレンジ、スカイブルー

10種類〜

※上表では公式サイトで税抜き表示しているのもすべて税込表示に切り替えて表示しています。

ブリーフケースを鞄の特徴から比較!

 

サイズ

重さ

素材(皮革)

ココマイスター

A4

1,400g

ブライドルレザー、ウルトラスエード

土屋鞄

A4、B4

1,100g〜1,600g

バッファロータンニンレザー、イタリアンハードヌメ革、防水ファインレザー、バケッタ・ミリングレザー

フェリージ

A4

不明

ナイロン、レザー

オロビアンコ

B4

870g

アリニンレザー

TUMI(トゥミ)

不明

不明

ボックス、グレイン、レザー、カーボンファイバー、ファブリック、FXTバリスティックナイロン、ナイロン

コーチ

ノートPCサイズ

不明

レザー

ラガシャ

A4、B4

870g〜1,200g

ナイロンツイル、中空糸ナイロン、綿ヘリンボーンデニム、合皮、牛革、

※上表では公式サイトで税抜き表示しているのもすべて税込表示に切り替えて表示しています。

ブリーフケースをブランドの特徴で比較!

ココマイスター 床に置いてもきっちり自立するココマイスターのブリーフケース。ブライドルレザーで出来ておりカラータイプも豊富です。デザインもシンプルでとても品があります。どんなビジネスシーンにも使用できるので、これ一つで多様な使い方ができます。
ネット上の評判:
土屋鞄 土屋鞄のブリーフケースは、普通のレザーだけでなく、水に強い防水ファインレザーを使用したブリーフケースも取り扱っています。カラータイプは少ないですがハンドタイプの他にショルダータイプなど持ち歩きに便利な形があります。
ネット上の評判:
フェリージ フェリージはナイロン×レザーのブリーフケースをメインに取り扱っているメンズビジネスバッグメーカーです。レザーだけのブリーフケースも取り扱っており、カジュアルシーン・ビジネスシーン、用途に合わせたバッグを選ぶことができます。
ネット上の評判:
オロビアンコ m0851はレザーなのに素材が柔らかめで使い勝手の良い大きいサイズのブリーフケースです。ただしサイズや形も1種類しかなく、さらにカラーも渋いので30歳後半から40代くらいの人の使用に向いているデザインです。
ネット上の評判:
TUMI(トゥミ) ポケット付きのブリーフケースが多いTUMI。コンパクトというよりかは大容量サイズのブリーフケースが多く、出張やとにかく多く資料を持ち運ぶビジネスマンにぴったりなビジネスバッグです。素材はナイロン製のものがほとんどで、格好良いビジネスバッグとは言い難いです。
ネット上の評判:
コーチ ブランドバッグとしてお馴染みのコーチ。有名メーカーの割には値段はお手頃です。お洒落なデザインが多いのが特徴ですが、サイズは他のブリーフケースと比べて小さいので、多くを持ち歩くビジネスマンには不向きのブリーフケースです。
ネット上の評判:
ラガシャ ラガシャはブリーフケースを取り扱っているメーカーの中でも1番と言って良い程デザインの種類は多いですが、カジュアルなデザインが多いためビジネスには少し不向きかも。通勤用としてなら問題ありませんがビジネスの場にはちょっとカジュアルすぎるデザインです。
ネット上の評判:

 

ブリーフケースはビジネスマンなら誰でも1つは持っているビジネスバッグです。

 

お手頃な値段で買えるものだとナイロン製のものが多く、少しカジュアルなデザインになってしまいます。またナイロン製のブリーフケースだと自立して床に置くことが難しいため、ビジネスシーンで使って相応しいかと言われると難しいです。

 

そういったことを考えると、ブリーフケースは多少値段が高くてもレザー製で自立して置くことができるタイプがオススメです。

 

ブリーフケースはシンプルなデザインが多いビジネスバッグなので多様な使い方ができるのもポイントです。

 

使えば使うほど味が出て格好良いのもレザー製の特徴です。

最高級ブリーフケースを見極めるポイント5つ!

  • レザー製
  • シンプルなデザイン
  • 自立タイプ
  • どんなビジネスシーンに利用しても問題ない
  • よく売れている

ビジネスシーンにはこれ!ブリーフケースランキングベスト3

ブライドル・バンガーブリーフ

ブライドル・バンガーブリーフの特徴

一つ一つ手作りで作られているココマイスターのブライドルレザー製のブリーフケース。自立タイプで床に置いても安心です。

一つ一つが手作りなので一度売り切れてしまうと再販まで時間がかかります。
外装だけでなく内装にも最高級の皮革であるブライドルレザーが使用されているので、とても品のある高級感溢れる造りとなっています。
カラーバリエーションも豊富なので、自分のビジネスシーンにあったブリーフケースを選ぶことができます。
評判もとてもよく、値段は少し高いですが長期間しっかり使う!と考えて選ぶならココマイスターのブリーフケースがオススメです。
>>ブライドル・バンガーブリーフの画像付きレビュー

価格 155,000円
評価 評価5
備考 表面:ブライドルレザー・内装:ブライドルレザー

 

プロータ・防水スタンダードブリーフ

プロータ・防水スタンダードブリーフの特徴

なんと雨に濡れても安心の防水ファインレザーを使用して作られている土屋鞄のブリーフケース。外回りの多いビジネスマンも安心して使用することができます。

カラーバリエーションは2種類と少ないですが、かさばるアイテムもすっきり収納できる大きめビジネスバッグです。
中にはポケットも多く、小物を持ち歩くのにも安心のブリーフケースです。
何より、雨に濡れても安心の防水ファインレザーが土屋鞄の大きなポイントだと言えます。

価格 63,000円
評価 評価4.5
備考 表面:防水ファインレザー・内装:綿オックス

 

フェリージブリーフビジネスバッグ

ビジネスバッグの特徴

こちらはブリーフケースにしては大きめのフェリージから出ているビジネスバッグです。

表面はレザー、チャック部分や中身にはナイロンを使用しているようで、レザーを使用している割にはリーズナブルな値段で購入することができます。
ブリーフケース自体も大容量で、なんと3室構造なので、わざわざファイル等にわけなくても簡単に持ち運ぶことができます。
バッグの中のポケットも充実しているので小物を入れるのにも最適です。
表面にナイロンの生地が出てしまっている分、ほかと比べるとカジュアルになるので、通勤やブリーフケース初心者の方にはオススメと言えます。

価格 96,120円
評価 評価4
備考 表面:レザー・内装:ナイロン