ビジネストートバッグメンズ

ビジネストートバッグ | メンズに人気のブランド7社比較

ビジネスマンは必ず一つは持っているであろうビジネストートバッグはトートバッグというカジュアルさも残しつつビジネスシーンでも使用できる優れものです。

 

ただ少しカジュアル過ぎるのが難点で、ビジネスシーンというよりかは通勤に使われることが多いのがビジネストートの特徴です。

 

普通のビジネスバッグとは違い、ビジネストートバッグは肩にかけることのできるデザインもあるので、とにかく便利でカジュアルなビジネスバッグを持ちたいという方にオススメです。

 

そんなビジネストートバッグを販売しているメンズにおすすめのブランド7社を厳選して徹底比較しました。

ビジネストートバッグを基本項目で比較!

 

価格帯

カラー

種類

ココマイスター

98,000円〜148,000円

オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ、ダークネイビー、イタリアンレッド

5種類

土屋鞄

66,000円、105,000円

ブラック、ブラウン、レイブンブラック、アーバンネイビー

2種類

フェリージ

59,400円〜96,120円

ブラック、ネイビー、オイル、ブロンズ、パイン、ダークブルー、トルトラ

10種類〜

オロビアンコ

32,400円〜93,960円

ブラック、ネイビー、オレンジ、カーキ、ブラウン、

10種類〜

TUMI(トゥミ)

62,640円〜73,440円

ブラック、ネイビー、ヒッコリー

4種類

コーチ

73,440円〜89,640円

ブラック、デニム、ミッドナイト、バーガンディー、アトランティック、フェーン、アズール、フラックス、サドル、フェーン、マカボニー

10種類〜

ラガシャ

14,040円〜50,760円

ブラック、キャメル、ネイビー、ワイン、オレンジ、スカイブルー

10種類〜

※上表では公式サイトで税抜き表示しているのもすべて税込表示に切り替えて表示しています。

ビジネストートバッグを鞄の特徴から比較!

 

サイズ

重さ

素材(皮革)

ココマイスター

不明

1,000g〜

マットーネ、ウルトラスエード

土屋鞄

A4、B4、A3

1,100g〜1,540g

バケッタ、ミリングレザー、シルケット、コットン、オイルラスティックレザー、ヴィンテージワックスレザー、

フェリージ

A4、B4

不明

ナイロン、レザー

オロビアンコ

A4

不明

レザー、ナイロン

TUMI(トゥミ)

PC収納可能サイズ

不明

ポリエステル、FXTバリスティックナイロン、バリスティックナイロン

コーチ

不明

不明

レザー

ラガシャ

A4、B4

800g〜1,460g

66ナイロン、牛革、ナイロンツイル、中空糸ナイロン

※上表では公式サイトで税抜き表示しているのもすべて税込表示に切り替えて表示しています。

ビジネストートバッグをブランドの特徴で比較!

ココマイスター ココマイスターのビジネストートバッグは、トートバッグというカジュアルさも残しながら緊急の場合でもビジネスに使用できるデザインのバッグです。皮革のマットーネ素材から作られており、カジュアルさの中にも高級感が見えるビジネストートバッグです。デザインもシンプルなので、ビジネスシーンにも気兼ねなく使用することができます。
ネット上の評判:
土屋鞄 土屋鞄のビジネストートバッグは、完全にビジネスシーン用のものから、カジュアルなデザインまで揃っています。レザーを使用しているバッグが多く高級感もあります。カラーバリエーションは少ないためオーソドックスなビジネストートバッグになります。
ネット上の評判:
フェリージ フェリージのビジネストートバッグは他と比べてかなりカジュアルなデザインになっています。素材もナイロンがメインになっているナイロン×レザーの組み合わせなので、ビジネスシーンというよりかは通勤にぴったりのデザインです。デザインやカラーバリエーションは豊富になっています。
ネット上の評判:
オロビアンコ オロビアンコのトートバッグはビジネスバッグというよりファッショナブルなタイプのトートバッグです。シンプルではなくお洒落な感じで、通勤、もしくはプライベートで使用するタイプのものです。装飾も付いているので、ビジネスには向かないかもしれません。
ネット上の評判:
TUMI(トゥミ) 他のブランドのビジネストートと比べて、外側にポケットがついているタイプのトートバッグで便利性が高いのが特徴のTUMI。ビジネスシーンで使用するというよりかは出張用という感じかも。カラーバリエーションも少ないので多様な使い方はできませんが、シンプルで年代を超えて使用することができます。
ネット上の評判:
コーチ さすが有名ブランドというだけあり、ファッショナブルなタイプのビジネストートバッグです。ショルダーバッグにできるトートバッグもあり、カラーも他とは違ったバリエーションです。ブランドにこだわりたい人にはオススメです。
ネット上の評判:
ラガシャ ラガシャはビジネストートバッグは、ブリーフケースと似ているデザインのものが多いです。ブリーフケースよりかはカジュアルで装飾も見えているので通勤の使用にもオススメ。手持ち部分の幅が狭いので、持ち歩きには少し不便かもしれません。
ネット上の評判:

 

ビジネストートバッグは、一般的なビジネスマンに多く使用されているタイプのバッグです。

 

ブリーフケースとよく似ていますが、よりカジュアルでビジネスシーンというよりかは通勤やセミフォーマルなプライベートシーンでの活躍が多いバッグです。素材もナイロン製のものが多くデザインもシンプルより派手なものが一般的です。

 

カジュアルなデザインが多いビジネストートバッグですが、急に人に会わないといけなくなったときのためにもシンプルかつ通勤以外にもビジネスシーンで使用できるものががオススメです。

 

ビジネストートバッグはトートバッグというだけあって持ち歩きしやすいというのがポイントです。

 

おしゃれに敏感な人にはオススメのデザインです。

最高級ビジネストートバッグを見極めるポイント5つ!

  • レザー製
  • シンプルなデザイン
  • カジュアルさを残している
  • ビジネスシーンだけでなくプライベートでも使用可能
  • よく売れている

ビジネスシーンにはこれ!ビジネストートバッグランキングベスト3

マットーネ・ビジネストート

マットーネ・ビジネストートの特徴

ココマイスターのビジネストートバッグは2色使いになっており、シンプルなだけでなくファッショナブルさも出してくれるビジネスバッグとなっています。

バッグの底にはきちんと鋲が付属してあるので床に置いても自立し、傷がつかない仕様です。
表面、内装共に素材は牛革の中では最高級のマットーネを使用しているので、カジュアルな上に上品さもプラスされている造りとなっています。
カラーバリエーションも4種類と豊富で自分の好みやシーンに合わせて、選ぶことができます。
トートバッグとしては少しお値段は高めですが、ビジネスシーン・プライベート共に違和感なく使用できるビジネストートバッグはココマイスターがオススメです。

価格 98,000円
評価 評価5
備考 表面:マットーネ・内装:マットーネ、ウルトラスエード

 

ビートル・トートブリーフ

ビートル・トートブリーフの特徴

ラガシャのビジネストートバッグは、ブリーフケースと合体したようなスタイルだというのが特徴です。

高品質の牛革キップシュリンクを利用して作られており、使えば使うほど味が出てとても素敵です。
ブリーフケースとよく似た形なので、A4の書類等も安心して持ち運ぶことができます。
そして何といっても持ち手の長さが調節できるのが大きなポイントです。
シーンに合わせて長さ調節できるので、とても便利で使い勝手が良いです。

価格 42,120円
評価 評価4.5
備考 表面:キップシュリンク・内装:不明

 

日本限定スタイル・ビジネス トート

日本限定スタイル・ビジネス トートの特徴

TUMIのビジネストートバッグは他の2つとは違い、スーツにきっちりと合う色合いのトートバッグです。

PC収納スペースやタブレット用ポケットもきちんとついているので、ビジネスシーンでも安心して使用できます。
また、トランクと重ねて持ち運ぶことが出来るので、出張用トートバッグとしても使用できます。
デザインは本当にトートバッグという感じなので人と会うビジネスシーンには少し不向きかもしれません。
素材はナイロン製なので濡れてもシミ等は残りませんが、カジュアルさが多くでる仕様となっています。

価格 70,200円
評価 評価3.5
備考 表面:FXTバリスティックナイロン・内装:不明