ダレスバッグ | メンズに人気のブランド7社を徹底比較

ダレスバッグ | メンズにおすすめのブランド7社を徹底比較!

ダレスバッグ | メンズに人気のブランド7社を徹底比較

通称ドクターズバッグとも言われたダレスバッグは、アメリカのダレス長官が使用していた鞄ということが名前の由来になります。

 

上部の膨らみ(曲線)のデザインがダレスバッグの特徴で、単にフレームが弧を描いているだけでなく、全体を大きな曲面にすることで、品格と存在感を高いビジネスバッグになります。

 

また、開口部が口金式になっているので荷物の出し入れもスムーズにできるというのが特徴です。

 

そんなダレスバッグを販売しているメンズにおすすめのブランド7社を厳選して徹底比較しました。

ダレスバッグを基本項目で比較!

 

価格帯

カラー

種類

ココマイスター

130,000円〜200,000円

ブラック、モスグリーン、ロイヤルブラウン、ダークネイビー、ヘーゼル等

3種類

土屋鞄

90,000円〜160,000円

こげ茶、ブラック、ブラウン

5種類

万双

78,840円、93,960円、96,120円

ブラック、ダークブラウン、キャメル、ダークグリーン

3種類

ポーター

68,040円、159,840円

ブラック、ブラウン、チョコ

2種類

大峡製鞄

81,000円〜864,000円

黒、チョコ、茶、ネイビー、赤、イエローグリーンなど

10種類〜

ヘルツ

37,800円〜73,440円

キャメル、チョコ、黒、グリーン、赤

12種類

豊岡鞄

(鞄倶楽部)

15,660円〜42,120円

クロ、濃茶、チョコ

10種類

※上表では公式サイトで税抜き表示しているのもすべて税込表示に切り替えて表示しています。

ダレスバッグを鞄の特徴から比較!

 

サイズ

重さ

素材(皮革)

ココマイスター

A4、B4

1,100g〜2,000g

ブライドルレザー、ウルトラスエード

土屋鞄

A4、B4

1,220g〜2,090g

ブライドルレザー、ヌメ革、ピッグスエード

万双

A4、B4

1,500g〜2,100g

ブライドルレザー

ポーター

B4、A4

1,400g〜2,130g

ブリティッシュブライドル、牛ステア

大峡製鞄

B4、A4

不明

サファリ・エレファント、イタリアレザー、日本製牛革、バーミンガムサドルレザー、ブリティッシュブライドル、クロコ

ヘルツ

A4、15インチのノートPC

1350g〜2200g

ラティーゴ

豊岡鞄

(鞄倶楽部)

A5、A5F、A4F、B4

750g〜1,360g

ソフトオイルヌメ革、合皮、牛革

※上表では公式サイトで税抜き表示しているのもすべて税込表示に切り替えて表示しています。

ダレスバッグをブランドの特徴で比較!

ココマイスター 厳選したヨーロッパの皮革を日本の職人さんがオールハンドメイドで縫製。そのため少量生産で中々手に入りくい希少性の高さが特徴。内装も飛行機や高級車で使われるウルトラスエードという高級素材を使用。また、高額商品でも安心なイメージ違いの返品も対応しているアフターサービスの高さも人気のポイントです。
ネット上の評判:
土屋鞄 ブライドルレザーやヌメ革を丸ごと使うので売り切れると再販されるのに時間がかかる。ハンディダレスといって手提げ鞄のように小さめサイズのダレスバッグが人気。
ネット上の評判:
万双 三つマチダレスに二つマチダレス、それに細マチダレスといったサイズを選べる。またコバ磨きが万双の特徴でコバ部分が綺麗。
ネット上の評判:
ポーター ポーターのダレスバッグは2種類ありますが、なんといってもオススメなのがブライドルレザー製のダレスバッグ。ワックス処理された表面は独特の雰囲気を漂わしていて経年変化も楽しめそうです。錠前も真鍮のイタリア製輸入錠を使用していて高級感を漂わしています。お金に暇をつけない人にはいいかも。
ネット上の評判:
大峡製鞄 日本の革製品のメンズバッグブランドとしては老舗の大峡製鞄は、ブランドとしての信頼も厚く、象革やワニ革などの珍しい皮革の鞄も多数取り扱っています。ただ、公式サイトを見てみるとわかると思いますが少し見にくいというか、検索性の低さからなかなか望んだ商品を探すことが難しいのは改善して欲しい点ですね。
ネット上の評判:
ヘルツ 2wayビジネスバッグ形や細型のダレスバックなど豊富なラインナップが特徴のヘルツ。ヘルツの皮革はすべてラティーゴと呼ばれる牛革をタンニン鞣したオイルやグリースを加えたオイルレザーを使用。発色や艶はあまりなく、ブライドルやコードバンよりも耐久性・エイジングはあまり期待できません。
ネット上の評判:
豊岡鞄 知る人ぞ知るといった日本のかばんブランド豊岡鞄のダレスバッグはとにかく安いのが特徴。しかし安いだけあって使用している皮革は合皮製なので耐久性や革の経年変化は楽しむことができません。
ネット上の評判:

 

弁護士が良く使っていることからローヤーズバッグともいわれるダレスバッグはどちらかと言うと、エグゼクティブな方や弁護士・医者などのハイクラスの役職の方が使っている印象です。

 

高級バッグで中途半端に合皮製の安いモノを買ってしまうとチグハグ感がでて安っぽいイメージになってしまいます。(見る人が見ると本革と合皮などの安物は一目瞭然です)

 

なのでそういった意味でもダレスバッグは、高級皮革として人気があるブライドルレザー製の本革ダレスバックがオススメです。

 

ブライドルレザーは馬具にも使用されているぐらい耐久性が高い素材で、文字通り「一生モノ」のビジネスバッグとしては最適だと言えます。

 

またその分、使い込むにつれて自分色に経年変化していき、深みのある一点物に変わっていく過程も楽しむことができます。

最高級メンズダレスバッグを見極めるポイント5つ!

  • ブライドルレザー製
  • エグゼクティブなバッグはそれに見合った金額10万以上が適当
  • 日本生産
  • 蝋(ロウ)加工が施されている
  • よく売れている

エグゼクティブ向け!最高級ダレスバッグランキングベスト3

ココマイスター【ブライドル・スマートダレス】の特徴

高級皮革であるブライドルレザーを贅沢に丸ごと使用したダレスバッグを日本のベテラン職人さんが一つ一つ手作業で作られています。

なので一つ作り上げるのに時間がかかるので、一度売り切れると再販されるのに半年以上もかかる場合もあります。
そういった革製品を販売している本物志向のココマイスターは革マニアから絶大な人気を誇っており、売り切れ商品が再販されるや否や数分で売り切れる場合もある程です。
値段的には決して安いとは言えないですが、エグゼクティブな方が持つダレスバックのブランドとしては最も最適なメンズバッグブランドであると言えます。

価格 170,000円
評価 評価5
皮革 ブライドルレザー・ウルトラスエード

 

万双【ブライドル・細マチダレス】の特徴

革製品に定評がある万双。

このブライドル細マチダレスは「ダレスバッグらしくない、ダレスバッグ」コンセプトにかなりスタイリッシュでデザイン性の高い製品となっています。
高級皮革を用いてるにしては比較的リーズナブルな値段で購入できるのもおすすめな点です。
レザーダレスバッグの初心者向けと言えるかもしれません。

価格 78,840円
評価 評価4.5
皮革 ブライドルレザー

 

土屋鞄【スリムダレス・ヌメ皮】の特徴

こちらもブリティシュブライドルを用いたダレスバッグ。成牛のショルダー部分だけを使用しているので堅牢性が非常に高い製品です。

スマートな薄マチ設計なのでスーツスタイルに相性抜群。
ココマイスターよりも内装の素材や蝋加工の量といった点で見劣るモノの優れているのに変わりはありません。
土屋鞄も日本が誇る鞄メーカーとして有名なので信頼できるブランドだと言えます。

価格 110,000円
評価 評価4
皮革 ヌメ皮

 

この記事で挙げた7ブランド以外にも候補としてアートフィアー、エルメス、coach(コーチ)、コムデギャルソン、サムソナイト、ターナー、銀座タニザワ、バーバリー、ダンヒル、tumiが挙がりましたが、総合的に判断し今のところおすすめブランドから省かせてもらいました。