【女にモテる!】かっこいいビジネスバッグ選びのポイント5つ

【女にモテる!】かっこいいビジネスバッグ選びのポイント5つ

【女にモテる!】かっこいいビジネスバッグ選びのポイント5つ

女性にモテる上で大事なかっこいいビジネスバッグ選びのポイントは5つ!

 

それはズバリ・・・・

  1. 本革(オールレザー)のビジネスバッグ
  2. 本物志向のブランド
  3. シンプルで色は地味目
  4. お洒落なイメージがあるブランド
  5. 10万円〜20万円のビジネスバッグ

本革レザーのビジネスバッグ

誰もが知っているブランド物を持つことでで存在をアピールするのもいいですが、デキる男はそれをしません。

 

モテる男は質の良い高級皮革を用いた本革ビジネスバッグを持つことで本物志向を演出します。

 

やはり本革と合皮では光沢感も高級感も違うのでわかる人には分かります。

 

どこどこのブランドがイイというような表面的なカッコよさでなく、バッグとしてのクォリティが高いビジネスバッグを選ぶようにするとモテに繋がります。

 

本物志向のブランド

写真だけでみると見た目は同じようなビジネスバッグでも数千円程度の安いモノから数十万円はする高いモノまでありますね。

 

どうせ殆ど見た目が変わらないなら安いモノを買おうということになりますが、

 

合皮と本革では革のもつポテンシャルが違うので使うにつれて前者は廃れていきますが、後者は深みのある鞄へと変化(エイジング)していきます。

 

出来れば精緻な作業が得意な日本製でオールハンドメイドな本物志向の強いブランドを選ぶことをおすすめします。

 

シンプルで色は地味目

ビジネスバッグは名前の通り、「ビジネスで使うバッグ」なので無駄に明るい色だったり、カラフルな物はNGです。

 

ブラックフォーマルという言葉があるとおり、バッグの色は暗めの色(ブラック、ブラウン、ネイビー、)にしましょう。

 

お洒落なイメージがあるブランド

ブランドのイメージってすごく大事です。自分ではカッコイイと思っていても世間一般では必ずしもそう思ってるとは限りません。

 

例えば、ビジネスバッグブランドとして有名なポーターなんかは確かに丈夫で機能性が高くて男性から絶大の人気がありますが、一方で女性から「定番すぎ」「ポーターとか使ってる人とかおっさん臭い」「新入社員ブランドって感じ」などといった悪いイメージを持たれている場合もあることも事実です。

 

美術アートなんかで有名な人が書いた作品と聞く前と後では全然見え方が変わってきたりしますもんね。それぐらい良いイメージというのは大事ということです。

10万円〜20万円のビジネスバッグ

なんだかんだいって物のクォリティは値段に比例するもの。

 

やはりビジネスマンにとって大事な商売道具であるビジネスバッグはある程度のお金をかけるべき。

 

1万円そこらのビジネスバッグだとやはりわかる人は分かります。

 

カバンに拘っている⇒デキる男感は数倍にアップし結果モテに繋がります。

 

というか「ポイント1」の本革(オールレザー)のビジネスバッグを買おうと思ったらこれぐらいの値段はしますしね。

 

5つのポイントから選び抜いたかっこいいモテブランドはこれ!

 

COCOMEISTER(ココマイスター)

 

ココマイスターの特徴

ココマイスターは日本の職人さんによるオールハンドメイドの皮革製品だけを取り扱っていて本物志向が強い専門ブランドになります。

 

皮革製品のクォリティで勝負する質実剛健なブランドなのでネットでの女性の評判も優れています。

 

高級皮革を丸ごと使用しているので決して安いモノではないですが、「一生モノ」を欲しいならこのブランドで決まりです。

価格 60,000〜500,000円

 

素材 ブライドルレザー、マットーネ、マルティーニ、コードバン、クリスペルカーフ、ナポレオンカーフ、ウルトラスエード
鞄種類 アタッシュケース、ダレスバッグ、ビジネスバッグ、セカンド鞄、クラッチバッグ、ショルダーバッグ、トートバッグ、トラベルバッグ
口コミ評判

 

 

【女にモテる!】かっこいいビジネスバッグ選びのポイント5つ

【女にモテる!】かっこいいビジネスバッグ選びのポイント5つ