スーツに合うメンズビジネスバッグ

スーツに合うメンズビジネスバッグを選ぶ3つのポイント

世の中にビジネスバッグはたくさんありますが、「スーツに合う」ビジネスバッグって一体どんなものなのでしょう?せっかく格好良いスーツを着るんだから、格好良いバッグでお洒落にキメたいですよね!
そんな貴方のために、ここではスーツに合うメンズビジネスバッグを選ぶポイントをお伝えします!大きく分けてポイントは3つあります。

  • 装飾が少ないシンプルなものを選ぶ
  • 床置&自立が可能なバッグを選ぶ
  • 機能性を重視する

なぜこの3つがポイントになるのか一つずつ解説していきます。

 

装飾が少ないシンプルなものを選ぶ

多少であれば大丈夫ですが、あまりにもバッグに装飾がついているとカジュアルよりになってしまうのでそもそもスーツには合わない!
スーツを着てビジネスバッグを持つということは仕事以外にあまり考えられないですよね。そんな時に装飾がたくさんついたカジュアル寄りのバッグを持っていたらどうでしょう?
ちょっとビジネスパーソンとしては信用にかけてしまいます。それを防ぐためにも、なるべく装飾が少ないシンプルなものを選びましょう!

 

床置&自立が可能なバッグを選ぶ

ビジネスで使うとなれば、お話し中、バッグは床に置くのが礼儀。横に倒れていると、汚いしちょっとダサい・・・。安物のバッグを使ってるのかな?なんて思われてしまうかも知れません。
でも逆に、床に置いても自立してきっちりとバッグが立っていたら格好良いと思いませんか?
この人は仕事ができる人なんだ!って思われるためにも、かっちりしている格好いいバッグを選んでくださいね!

 

機能性を重視する

もちろんビジネスバッグは見た目の格好良さも重要ですが、もっと大事なのはバッグの機能性!用途は人それぞれだと思いますが、例えば書類をたくさん持ち歩くのに、小さなポケットがたくさんあるだけで、あまり書類が入らない・・・なんてビジネスバッグを持っていたら意味がありませんよね。
なので、スーツに合うメンズビジネスバッグを選ぶ際はきっちりと機能性もチェックしてから購入しましょう♪

 

スーツに合うビジネスバッグの種類って?

メンズビジネスバッグと一言で言っても、たくさんの種類のビジネスバッグがあります。やっぱり購入するときに気になるのはバッグの種類。ここでは少しビジネスバッグとして使われているバッグの種類をご紹介します。
一般的によく使用されているビジネスバッグの種類はこの3種類です。

  • ダレスバッグ
  • アタッシュケース
  • ブリーフケース

この4つのビジネスバッグにはそれぞれ特徴があるので、少しだけご紹介しますね!

 

ダレスバッグ

 

ダレスバッグの特徴

ダレスバッグは書類や本などを多く持ち歩くビジネスマンに向いているビジネスバッグです。荷物を出し入れしやすく、多くのビジネスマンに愛用されています。

>>ダレスバッグの詳細はこちら

 

アタッシュケース

 

アタッシュケースの特徴

アタッシュケースも書類等を多く持ち歩くことが出来、さらに鍵付きの機能性が高いビジネスバッグです。また、アタッシュケースは箱型なので床に置いてもしっかりと自立するという特徴があります。

>>アタッシュケースの詳細はこちら

 

ブリーフケース

 

ブリーフケースの特徴

ブリーフケースは名前の通り書類を持ち運ぶのに適したビジネスバッグ。いろんなサイズと容量に適した種類があるのがブリーフケースの特徴です。最近ではナイロンタイプのものがよく出ています。

>>ブリーフケースの詳細はこちら