【最新版】防水ビジネスバッグのおすすめ5選!!

【最新版】防水ビジネスバッグのおすすめ5選!!

毎日の通勤をバイクや自転車が多い人にとって結構大変なのが雨の日のビジネスバッグですよね。

 

大事な書類やPC・タブレットが入っていたりとなにかと耐水性はビジネスパーソンにとって大きな課題の一つ。

 

今ネット通販を見てみると、「防水」と名の付くビジネスバッグは沢山あるものの、その実縫目から水の浸入を防ぎ切れていない鞄は多いのが現状です。

 

ネット通販で買ってみたものの使い物にならなかったで済まさない為にも、確実に防水してくれるビジネスバッグ5つ【厳選】をご紹介していきます。

 

ポーター ハイブリッドシリーズ

【最新版】防水ビジネスバッグのおすすめ5選!!

価格:10,260円〜57,240円(税込)
種類:PCケース、トートバッグ、ブリーフケース、リュックサック、ガーメントケース(全17種類)
サイズ:すべて
素材:X-C1000X (X-PACコーデュラ1000Dナイロン)
重さ:250g〜2,120g
カラー:ブラック
特徴:ヨットやサーフィンで使われるセール(帆)の生地を開発している「ディメンションポリアント社」アウトドアの高級素材を取り扱う「インビスタ社」の協力を得て開発したオリジナル生地「X-C1000」をメイン素材にしている。さらにその防水性の高さにポーターの機能性の高さ、耐久性の高さも揃った防水ビジネスバッグシリーズ。

>>ポーター(吉田カバン)のハイブリッドシリーズ一覧

 

 

土屋鞄 プロータシリーズ

【最新版】防水ビジネスバッグのおすすめ5選!!

価格:30,000円〜7,5000円(税込)
種類:ショルダーバッグ(ミニ・3way・フラップ)、ブリーフケース、ボストンバッグ
サイズ:すべて
素材:防水ファインレザー、綿オックス(綿100%)
重さ:520g〜1,470g
カラー:ブラウン、ブラック、チョコ、ワインレッド
特徴:革の風合いも楽しめながら且つ、防水対策もばっちりの土屋鞄のプロータシリーズ。

 

使用している防水ファインレザーは強力な防水効果があるので、面倒な防水スプレーをしなくても大丈夫です。革製品としてのクォリティも高評価されている安心の日本ブランドなので購入してハズレはまずありません。

 

>>土屋鞄のプロータシリーズ一覧

 

SANWA BAG-WP001BK

【最新版】防水ビジネスバッグのおすすめ5選!!

価格:9,720円
種類:リュックサック(バックパック)タイプ
サイズ:15.6型ワイドまでのノートパソコンに対応、A4ファイル対応
素材:PVCターポリン
重さ:1020g
カラー:ブラック、ホワイト
特徴:【安い、ロールトップ、水止ファスナー】揮発性が高いターボリン素材を使用した3way型バックパックです。収能力も高くて、且つ値段も1万円を切る手頃感もあります。

 

SANWA製の商品は機能性を重視するあまり、デザインが疎かになっているモノも多いですが、このバックパックに至ってはお洒落な作りになっているのもおすすめポイントの一つです。

 

>>SANWA BAG-WP001BK

 

SEAL(シール)

【最新版】防水ビジネスバッグのおすすめ5選!!

価格:17,280円〜44,280円(税込)
種類:ビジネスバッグ、トートバッグ、アタッシュケース、ブリーフケース、ブリーフケース
サイズ:最大17インチPC対応
素材:タイヤチューブ、ナイロン
重さ:1700g
カラー:ブラック、ブラウン、ネイビー、シルバー
特徴:軽量かつ防水もできるタイヤチューブ素材を用いたSEALのビジネスバッグ。ノートパソコンも最大17インチまで対応しているバッグもあり、収納力はとても高いブランドなので2〜3日の出張にもデイリーユースにも最適です。

 

>>(シール)の通販サイト

 

youta

【最新版】防水ビジネスバッグのおすすめ5選!!

価格:4,860円〜41,040円(税込)
種類:トートバッグ、ブリーフケース、ダレスリュック、ダレスバッグ(全28種類)
サイズ:15インチのPC収納可能
素材:防水レザー(グラブレザー)、合皮
重さ:970g
カラー:ブラック、ミリタリータン、ネイビー、キャメル、ワイン、ダークブラウン、グレー
特徴:フィリピン製や中国製のモノがあったりと品質に関しては日本製や欧州製のモノに見劣りするものの、見た目のカッコ良さと製造費のコスト削減によるビジネスバッグの安さが魅力的。合皮製の安物からグラブレザーという野球のグローブで使われている高級皮革を使用しているものまで種類は多岐に渡ります。ダレスバッグを背中に背負えるダレスリュックという珍しいバッグも必見です。

 

>>youtaのビジネスバッグ(防水)の一覧

終わりに

上記では耐水性の低いレザー製品以外の商品やシリーズに限定して紹介してきました。

 

確かにレザー製のビジネスバッグは雨に弱く、濡れた状態で放置してしまうと雨跡が付いてしまったりします。

 

しかし、じゃぁ雨の日にレザーバッグは持って行けなのかというとそうではありません。

 

最近ではロウ加工と言って表面に油をコーティングすることで耐水性を高めた革製品もあったり、そうでなくても防水スプレーを使えばレザーバッグでも同じように防水バッグとして使用することも可能です。

 

ただし、やはりターポリン素材に揮発性の高さは負けてしまうのでその辺は個人の好き嫌いで選べばいいかと思います。